前へ
次へ

美容整形は意外と負担が少ない

美容整形と言うと、体への負担が大きいのではないかと思われるかもしれません。
たしかに、顔にメスを入れるとなると大変です。
目を二重にして大きく見せるためにメスを入れることもありますが、今では必ずしもメスを使うとは限りません。
メスを使わなくても二重まぶたにすることができるので、体への負担があまり大きくなくて済みます。
まぶただけではなく、他の場所にも言えることですが、メスを入れてしまうとダウンタイムを考える必要があります。
腫れてしまったり、痛みが出たりするのですが、あまりダウンタイムを考える必要がない施術もあるので、気になるところを美容整形で変えやすくなりました。
メスを入れるのと入れないのとではかなり体への負担が違います。
顔を小さくするためにエラを削る人もいますが、ボトックス注射だけでも十分エラを小さくできる可能性があります。
骨を削ると負担が大きくなりますが、注射だけで済ませばやはり体への負担が小さくて済みます。

Page Top